ぴんかる日記

[ スポンサーサイト ]
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ 3-1+1-2 ]
2008/03/27(Thu) 22:13:45
SoundHorizonで有名なこの数式ですが、いろいろ解釈がありますよね。

その中でわたしが一番あってると思った解釈を紹介します。
まず「3」は一人の男を二人の女が奪い合う三角関係で間違いないでしょう。
これ以外の解釈は見たことがありません。

その奪い合いがエスカレートした結果として【安定を求め】「-1」が発生します。
この「-1」は、男です。
ライバルを殺そうとした女は【収穫を誤った娘】ですから、誤って愛する男を殺してしまいます。

次に「+1」ですが、コレは先の娘の子供です。
【一夜限りの情事(ゆめ)】を【永遠(とわ)に出来る】のは、子を宿すからです。
【凍える夜は夢を見るの 夏が過ぎれば想いが実る】…ここで歌われているのは10月10日のこと。宿った子が夏を過ぎて誕生するというわけです。

男の子供が誕生したことにより再び争いあう二人の女は、やがてお互いを殺すことで悲しい物語に終止符を打ちます。これが「-2」です。
最後に【荒野に一人取り残されるのは】両親のすでにいない赤子ということになります。


そして女の魂は【仮面の男】に誘われてパレードへ…
仮面の男は死に行く魂を連れて行く存在なので、数式には関与しません。
スポンサーサイト

未分類 / TB : 0 / CM : 0 /

天使の飼い方しつけ方 / HOME / 休止

 C O M M E N T

 C O M M E N T P O S T

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

 T R A C K B A C K

この記事のURL
   http://pinkal.blog53.fc2.com/tb.php/213-d5ac0c22




copyright © 2017 ぴんかる日記 & kiro hanehane All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。