ぴんかる日記

[ スポンサーサイト ]
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ カルドセプトって何? どんなゲーム? ]
2008/04/06(Sun) 11:59:18
某所ではクソゲーオブザイーヤー2006とか言われてますが、それはあくまでバグ満載だったからであって、決して悪いゲームじゃないのですよ。

そんなカルドセプトの魅力をかいつまんで紹介してみたいな、と思います。


大雑把に言うと、ボードゲーム+カードゲームです。
通常のスゴロク系ボードゲームに、トレーディングカードゲームのような山札構築システムを追加して深みを持たせた感じですね。
カルドではこの山札をブックと呼ぶんですが、ブック作るだけで1日暇潰せるくらい面白いです。
勝利条件は
(1)一定額以上の総合資産を持って城(スタート地点&チェックポイント)を通過する。
(2)決められたターン以内に(1)が満たされなかった場合、そのターンでゲーム終了になり最後の総合資産が最も高いプレイヤーが勝利。

TCGでは基本的に1:1のガチ勝負ですが、カルドはボードゲームなので最大4人までの勝負が可能です。
1人を何とかしても残り2人が黙っていない…これが最後まで勝負をわからなくするスパイスとなります。だから3人戦以上がおススメです。


肝心の資産の増やし方ですが、主な方法は以下のとおりです。

(1)空き地にクリーチャーを召還して支配。
自分の召還したクリーチャーが支配している土地は、資産としてカウントされます。
土地の属性は4種類あり、同属性の土地を複数持つことにより土地の価値が上昇します。
また、土地にはそれぞれ土地レベルが存在し、これを上げることによって土地の価値は上昇します。

(2)自分の支配地形に他人が止まり、通行料を払う。
他人の土地に止まった場合は通行料を支払わなければいけません。
土地の価値が高いほど通行料も高くなります。

(3)他人の土地を奪う。
他人の土地にクリーチャーを召還したり、移動させたりすることによってバトルが発生します。
バトルに勝利した場合はその土地を奪うことができます。

(4)城・砦の通過ボーナス。
城と砦を通過したプレイヤーにはマップごとに定められた金額が支払われます。
土地の奪い合いでは所持金は増えません。このボーナスによって所持金を得て、新しいクリーチャー召還の資金にするのです。

(5)スペルカードなど。
様々な効果を持つスペルカードの中には所持金を得られるものも多数あります。
また、クリーチャーの特殊能力や特殊マスなどでも所持金が変動するものがあります。


これらのことを考え、うまくやりくりしてブックを組むのですが、強いカードはコストが高くて所持金がすぐに尽きます。逆に弱いカードはコストが安いのですが、すぐに土地を奪われたりする危険性が高いです。


だらだら書きましたが、実際にやってみるのが一番かもしれません。
現在Xbox360版カルドセプトサーガが唯一オンライン対戦できるカルドです。バグはアップデート版ならほとんど気づかない程度まで修正されています。
旧作のPS版やSS版はオンライン対戦に対応してませんので、友人を家に呼んでどうぞ。
DS版の開発がされているようですが、発売はまだ先のようですね…
スポンサーサイト

ゲームレビュー / TB : 0 / CM : 0 /

未来日記 / HOME / ニコニコ発。おススメの動画です

 C O M M E N T

 C O M M E N T P O S T

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

 T R A C K B A C K

この記事のURL
   http://pinkal.blog53.fc2.com/tb.php/218-e5f1b4d7




copyright © 2017 ぴんかる日記 & kiro hanehane All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。