ぴんかる日記

[ スポンサーサイト ]
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ クイズシアター第1回は漢字クイズ大会 ]
2009/09/20(Sun) 16:55:04
サマリさん主催のユーザーイベント「クイズシアター
その第1回目が土曜夜に開かれました。

第1回目のクイズは「漢字クイズ」です。
わたしも参加しました。


↓サマリさんのブログはこちら↓
CUTTING EDGE


1回戦目は全員が解答する方式の出題で15問
解答を出題者へwisで返す方式です。
かなりの難問もあり、12名集まったうちの一人しか正解しないといった問題もいくつかでました。
この結果上位8名が第2ラウンドへ進出します。

わたしは同着2位で1回戦を突破しました。

出題方法のバリエーションがけっこうあって面白かったので紹介しておきます。

2問目
[次の2つの漢字の読みを答えなさい。2つとも合って正解です。]
[南瓜  西瓜]

6問目
[次の9つの漢字のなかに隠されている四字熟語を漢字で答えなさい。]
[[ 森 別 雨 化 差 万 朝 羅 千 ] ]

9問目
[次の○に共通して当てはまる漢字1文字を答えなさい。]
[○質  ○語  見○  着○]

12問目
[次の6つの漢字のうち、「くさかんむり」をつけることで別の漢字にならないものはどれ?番号で答えなさい。]
[1.心  2.由  3.早  4.古  5.化  6.牙]

ちなみに9問目と12問目は間違えました。



続く2回戦は早押しバトルです。
といっても先に正解を答えた人がポイントという方式で、SU祭の余興でもやってましたね。
問題はすべて難読漢字の読み方です。

1回戦TOP通過の秋吉さんは1点アドバンテージを最初にもらいます。
3点先取で勝ち抜け。

最初2点をすばやく取ったのですが、その後あと1点がなかなか取れず秋吉さんに先に行かれてしまいます。
それでも何とか2位通過をキープ。
この順位は続く準決勝でとても重要な意味を持つのでした。



6人が勝ち抜いた順決勝戦【多答ドボンクイズ】
問題に対して複数の答えが選択肢として出されますが、その中に不正解が1つだけ混ざっています。
不正解の選択肢を選んでしまったらその時点で失格…3人落ちるまで続けます。
コレは先に答える人が当然有利でして、2位で抜けておいたのがよかったです。
選択肢のうち2個正解がわかればいいわけですからね。
例えばこんな問題でした。

[次の漢字のうち、国の名前にあるものを1つずつ番号で答えなさい。]
[1.莫斯科 2.墨西哥 3.丁抹 4.新西蘭 5.希臘 6.葡萄牙 7.勃牙利 8.新嘉坡]

[次の漢字のうち、読みがひらがな3文字になるものを1つずつ番号で答えなさい。]
[1.薊 2.箆 3.鼬 4.鑢 5.盥 6.眸]

半分以上読めません。順番があとで、先に読めるのを言われてしまったらもう運任せに…
順番が幸いして何とか生き残りましたが、どうやら思った以上に正解率が高かったようでして、問題切れとなりその時点で生き残っていた4名が決勝進出になりました。



そして決勝戦。
決勝戦はリレークイズです。
難読漢字の読みクイズなのですが、選択肢が9個あります。
1人目から順に読んでいき、間違えたらアウト1に。アウト2で失格。1人残るまで繰り返します。
読めそうなのを先に答えて選択肢を減らすのが作戦ですね。

ここでは最終問題ひとつ前の一番緊迫した問題を紹介します。

サマリ[次の9つの漢字の読みを 1つずつ答えなさい]
サマリ[【抽斗 寂寥 白粉 怪訝 囃子 屹立 鳩尾 吝嗇 衝立】]
ぴんかる[はやし]
秋吉万葉[ついたて]
ぴんかる[ひきだし]
秋吉万葉[みぞおち]
ぴんかる[おしろい]
秋吉万葉[きつりつ]
ぴんかる[せきりょう]
秋吉万葉[けげん]

選択肢は9個、すでに答えられてしまったのは8個…残った選択肢は「吝嗇」しかありません。
よ、よめるかー!!
読みは「りんしょく」、調べてみましたが文学作品では「けち」「しみったれ」などのあて読みをされることがあるそうです。

ともかくこれであとがなくなった二人での最終問題…はサマリさんのブログでどうぞ。
こうしてあぶなげながらも優勝をつかみとったのでした。


次回は9月25日、連休終わった後の金曜日の予定らしいです。
スポンサーサイト

ぴんかる / TB : 0 / CM : 0 /

シュタインズゲート体験版 / HOME / さらしに見える

 C O M M E N T

 C O M M E N T P O S T

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

 T R A C K B A C K

この記事のURL
   http://pinkal.blog53.fc2.com/tb.php/256-3e5ae80c




copyright © 2017 ぴんかる日記 & kiro hanehane All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。