ぴんかる日記

[ スポンサーサイト ]
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ 速攻型カード~銅細工師&男爵ほか~ ]
2010/05/12(Wed) 18:58:15
ドミニオン2回目は金貨デッキより立ち上がりのスピードを速める速攻型カードです。

金貨デッキでは初手では「銀貨」しか買わず、どんなにはやくても3ターン目には「金貨」までしか買えません。
しかし、実際に買うかどうかはともかくとして3ターン目に「属州」を買えるスピードを秘めたカードがいくつかあります。
今回はそれについて掘り下げてみます。
まずは「銅細工師」
手札の「銅貨」がすべて「銀貨」の価値を持つようになります。
銅細工師×1
銅貨×4
で8コスト・・・属州が買えます。
銅貨×3+屋敷×1でも金貨が買えます。

ちなみに「銅貨」のかわりに「銀貨」だとしても同じ結果なので、初手では「銅細工師」と「銀貨」を買うのがいいと思います。
このカードは初期デッキに7枚も含まれる「銅貨」を有効利用するために非常にはやい立ち上がりを可能にしますが、「銅貨」を買い増さない限りその効果は薄れていきます。
頃合を見て「改築」などで変換してしまいたいですね。


次に「男爵」
手札から「屋敷」を捨て札すると4コストを生み出すナイスマン。
男爵×1
屋敷×1
銅貨×2
銀貨×1
で8コストに届きます。
こちらも4枚で金貨は十分に可能です。

やはり初期デッキに3枚含まれる「屋敷」を有効活用するため、立ち上がりのスピードに特化しています。
そして同様に「屋敷」を買う人は少なく、だんだん能力が発揮できなくなっていきますので、頃合を見て「改築」などを使いたいですね。
「屋敷」が手札にないときには「屋敷」を獲得する能力も持っているので、まったく無駄になることはないのですが、「屋敷」を獲得してしまうとデッキが薄まり「男爵」が来なかったときが悲惨です。


続いて「鉱山の村」
「鉱山の村」は+1カード、+2アクション。廃棄した場合さらに+2コスト。というもので、即座に使わなくても「村」と同様の効果を持つ優良カードです。
鉱山の村×1
銅貨×4
銀貨or銀貨系×1
「鉱山の村」を使用して1ドロー、即廃棄で2コスト。
あとから引くのは「銅貨」でも「銀貨系」でもかまいません。
「銀貨系」以外にも「貧民街」「願いの井戸」で「銅貨」を2枚引くことでも可能ですが、デッキの残りが「屋敷」×3「銅貨」×1になる難易度A級コンボです。

「銀貨系」というのは3コスト以下で購入し、2コストになるカード群(「木こり」「宰相」「詐欺師」「執事」「抑留」)の総称です。
「銀貨」より優れているように見えますが、アクションカードは1ターンに1枚という制限があるため必ずしもそうとは限りません。この場合は「鉱山の村」にアクション追加効果があるためにコンボ可能になるだけです。

「鉱山の村」はこうした序盤の加速だけでなく、終盤になってからの追い上げにも使えるので、初手ではかなり有効手だと言えます。


・以下は初手のコストが4,3ではなく2,5に偏らないと買えません。

次は「議事堂」
対戦相手も1ドローするけど、4ドローできるスーパーカード。
議事堂×1
銅貨×4   (銅貨×3+手先or灯台×1)
「議事堂」を使用し「銅貨」を4枚引くと8コスト。
残ったデッキが「屋敷」×3という難易度S級コンボです。
当然ですが、初手で「銅貨」を買わねば成立しません。2コストが「屋敷」しかなかった場合にはありうるかもしれませんが、完全にレアケースですね。
2コストで+1アクションと+1コストになる「手先」「灯台」を先に使っておき、残り7枚すべて「銅貨」というレアケースでも3ターン目の「属州」は可能です。

対戦相手もドローしてしまうため、相手の3ターン目「金貨」確率を大幅に上げてしまう諸刃の剣。素人にはオススメできない。



・このコンボはアクションカード2種類必須となります。
手先or灯台×1
銅貨×3
書庫×1
「手先」を+1アクション・+1コストに選択、もしくは「灯台」を使用し、「書庫」で引いたカード4枚がすべて「銅貨」の場合。
これも残ったデッキが「屋敷」×3という難易度S級コンボです。




これらのカードを購入した場合、「属州」をかえないとしても「金貨」や5コスト以上のカードを3ターン目から買っていける確率が高くなるので、序盤の展開を優位に進められると思います。
スポンサーサイト

ドミニオン / TB : 0 / CM : 0 /

BSWにAlchemy追加 / HOME / ドミニオンの基本戦術

 C O M M E N T

 C O M M E N T P O S T

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

 T R A C K B A C K

この記事のURL
   http://pinkal.blog53.fc2.com/tb.php/261-7b3059bd




copyright © 2017 ぴんかる日記 & kiro hanehane All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。