ぴんかる日記

[ スポンサーサイト ]
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ 破壊工作員 ]
2010/05/20(Thu) 19:40:53
ドミニオン陰謀で最もバランスブレイカーなのが「破壊工作員」です。
一度エラッタで修正されたもののその強さは健在。

友人達と6人戦をやったときにその悲劇は起こってしまいました。
はじめに破壊工作に手をかけたのは一人。
しかし、それを見た二人がその「破壊工作員」を倒すために「破壊工作員」を入れるという泥沼化。
3コスト以上のカードは次々と除去されていき、6人中3人はデッキ内のすべてのカードが破壊工作済み(2コスト以下)という惨憺たる有様になっていました。
どうせ「公領」も「属州」も工作されるし・・・と「屋敷」と「銅貨」をひたすら買いつつゲーム終了を待つというクソゲーに成り果てました。

・・・そして、「破壊工作員」はもう入れるのやめようという結論に至ったのです。


なぜそこまで「破壊工作員」が強いのか・・・
まず、デッキを検索する方法が大きく分けて2種類あります。
・一定枚数を公開し、特定条件を満たしたカードのみ効果を発揮する。
・特定条件を満たすカードが出るまで公開し続ける。
前者に比べて後者が明らかに強く、「破壊工作員」は後者です。

もし「破壊工作員」が前者の検索方法であった場合は、あのような悲劇は起きなかったでしょう。
2枚見て両方ハズレなどの「泥棒」のような不発が期待できるからです。
しかし残念ながら、たとえデッキに含まれる対象が1/20でも1/30でも「破壊工作員」は仕事をします。

もし「破壊工作員」の条件がゆるかったらそこまで被害は出なかったでしょう。
例えば『デッキの一番上のカード(0コスト以上の解釈)』ならば「銅貨」を犠牲に回避することができます。
もう少しきつくして『1コスト以上のカード』だったとしても、屋敷セーフが狙えます。
しかし残念ながら、「破壊工作員」は2コスト以下には見向きもせずに高額カードばかりを狙うのです。

逆に「破壊工作員」の条件がもっと厳しくても、効果は薄れます。
例えば『3コスト以上のアクションカード』『6コスト以上のカード』といった条件なら回避できますよね。
『3コスト以上のカード』を回避するのは無理です。「屋敷」を買うしかありません。
せめて3コストだけでものこせたら「銀貨」から立ち直れるのですが、「銀貨」を買ってもすぐに工作されるとあっては買うだけ無駄、もはや立て直すのは不可能です。

また、先の場合は1コストカードが存在しないため「銀貨」などの3コストが出た場合に確実な除去として働いてしまったのも被害を大きくしました。
せめて-1であったなら、「銀貨」のかわりに「屋敷」で我慢できたと思います。
「銅貨」なんてもらっても・・・



◆個人的な「破壊工作員」エラッタ案
対戦相手はそれぞれデッキの上から2枚を公開する。
あなたはそのうち1枚を選び、破棄する。

各対戦相手は破棄されたカードよりコストが2以上低いカードを獲得してもよい。

公開するのを2枚に限定して「泥棒」失敗のようなリスクをつけるわけですが、それでも確実に仕事はするので十分使える部類だと思います。
また、あえて「市場」を見逃して「堀」を破壊するといった選択も可能になるので面白いかと。


◆個人的な「破壊工作員」エラッタ案 その2
対戦相手はそれぞれデッキの上から4コスト以上のアクションカードが出るまでデッキを公開し、そのカードを破棄する。
各対戦相手はそれぞれ、破棄したカードよりコストが2以上低いアクションカードを獲得してもよい。

公開するのをアクションに狙い撃ちするパターン。
4コスト以上は強力なカードが多く効果は期待できるが、「破壊工作員」が狙われる確率も上がるため、大人しく「金貨」を買っていたヒトが勝ついつものパターンも健在。


◆個人的な「破壊工作員」エラッタ案 その3
対戦相手は手札を2枚捨て札してもよい
そうしなかった場合は、デッキの上から3コスト以上のカードが出るまでデッキを公開し、そのカードを破棄する。
各対戦相手はそれぞれ、破棄したカードよりコストが2以上低いカードを獲得してもよい。

回避リアクションがとれるように修正するパターン。
つねに王国カードに「堀」があるわけでもないので、これほど強力な効果なら回避策をつけておいても良いかなと。
3人連打や「玉座の間」などで決まると回避不能になってしまうので、まったく役に立たないわけではない。
そもそも、2枚目の「民兵」が手札を1枚にする効果だったら強すぎると思いませんか?
スポンサーサイト

ドミニオン / TB : 0 / CM : 0 /

BSW 日本語化 / HOME / ドロー系カード

 C O M M E N T

 C O M M E N T P O S T

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

 T R A C K B A C K

この記事のURL
   http://pinkal.blog53.fc2.com/tb.php/264-35b47054




copyright © 2017 ぴんかる日記 & kiro hanehane All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。