ぴんかる日記

[ スポンサーサイト ]
--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 / TB(-) / CM(-) /

[ PSO2操作方法まとめ(Fo) ]
2011/08/28(Sun) 11:53:14
αテストでキーボード&マウスとゲームパッド、通常視点とTPSモードをそれぞれ比べてみました。

ちなみにフォースしかやってませんのであしからず。


動作環境
・描画設定
パーティ用にちょっと軽くして操作に影響がないレベル

・キーボード
通常サイズの長方形な安物、QWERTY配列。
テンキー、矢印が別になってるオーソドックスなタイプ

・マウス
レーザー式、単三電池一本のワイヤレス、テーブルに直置き

・ゲームパッド
Xbox360用のUSBタイプ
共通項は省きます。それぞれの利点と欠点。

・キーボード&マウス
チャット入力がはやい。
TPS視点ではマウスによる細かい照準が有効。

・ゲームパッド
アナログスティックでの操作がスムーズ(斜め移動など)。
通常視点ではぬるぬる動くパッドの方がやりやすい。

・通常視点
ゾンデなどのテクニック照準がセミオートなので小さい敵にあてやすい
大型では自動でど真ん中を狙うため、特定部位狙いができない
照準から外れてしまう崖の真下の敵や植物などには当てにくい。
バータが手前の敵にロックオンしてしまうため、奥まで貫通させるのが難しい。
フォイエがすばやい敵によけられる(移動後の位置を予測して撃てない)。
敵の横や後ろに回りこんでしまう踏み込むタイプの攻撃を連続して当てやすい(TPS視点では回り込むたびに視点をめまぐるしく変えなければならない)。

・TPSモード視点
照準を自分で操作するため、特定部位狙いに有効。
段差などで見えない敵や植物などにも当てられる。
すばやく動き回る敵にはゾンデが当てづらいが、移動後の位置を狙った先置きのフォイエが可能。
奥の敵を狙ったバータで貫通攻撃が可能。
後退しながら、左右回り込みながらの攻撃が可能(通常視点では前に向き直らないと当たらない)。
パッドの場合はTPS操作にしないと、照準=右スティック、攻撃=X/Yボタンで同時操作不能。
(TSP操作なら攻撃は右トリガーと左トリガーなので同時操作可能)

ちなみに通常視点とTPS視点で操作方法を変える場合、慣れがかなり必要になります。
どちらか一方に統一したほうがいいでしょう。


まとめると・・・
道中や稼ぎプレイなどの単調な作業はパッド(通常視点)の方が楽。
ボス戦での部位狙いはTPS視点にする必要があるが、TPS視点での細かい照準はマウスの方がよい。
スポンサーサイト

PSO2 / TB : 0 / CM : 0 /

自キャラ画像ですが・・・? / HOME / PSO2のαテストに当たりました

 C O M M E N T

 C O M M E N T P O S T

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

 T R A C K B A C K

この記事のURL
   http://pinkal.blog53.fc2.com/tb.php/306-5e91b061




copyright © 2017 ぴんかる日記 & kiro hanehane All Rights Reserved.
photo / Template by odaikomachi
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。